お金借りる 会社員 公務員

会社員や公務員におすすめのキャッシングはこちら

普段から借金をせずに生きていても急にお金が必要になってくるシーンというものはあります。例えば親しい方の結婚式とか取引先の冠婚葬祭、とりわけお通夜やお葬式などは何の予告もなくやってきますのである程度のお金は蓄えておいたほうがいいですが、なければ借り入れに頼らなければなりません。

 

そんな時に役に立つのが銀行カードローンです。もちろん消費者金融から借りてもいいのですが、金利が有利になるという意味では消費者金融よりも銀行系のほうが望ましいといえます。両方存在しているのは金利の差や借り入れやすさにあります。銀行は金利が安い分属性の良い方、つまり年収が高くて他から借り入れをしていない返済の信頼性が高い方でなければ借りる事ができません。それに対して消費者金融であれば、お金を借りる条件は銀行と比べてゆるくなるものの、その分返済される確率が多少下がる訳ですからリスク回避のために金利を高くしている背景があります。

 

そのため初めて借りるのであればわざわざ金利が高い消費者金融から借りるメリットはあまりないため銀行カードローンを利用するほうが得策です。それに何か書類が家に届く際も銀行のほうが家族にも安心してもらえるメリットもあるからです。

page top