お金借りる 公的機関

市役所や区役所でお金を借りる方法

市役所や区役所といった公的機関からお金を借りるという事は出来ないことではありません。

 

これは生活福祉資金貸付制度といわれるもので、行政がお金を貸してくれるというシステムがあるのです。ただこのシステムは低所得者や貧困の人達の救済を目的としてはいますが、生活保護の様なお金をあげるのではなく貸すという事になっている所に注意が必要です。行政が貧困層を助けるというと生活保護のようなイメージがありますが、これについてはお金を貸すということになっているので、利用者は金利を含めて元金を返済する必要があるということになっているわけです。

 

ですから、本質的に貧困層の救済というわけではなく、お金を貸している間に自立をしてくださいという考えのもとに行われているというように考えた方がいいかもしれません。利息は0%から1.5%と民間の金融機関と比較すると非常に安いという事は言えますが、それでも金利があるようなところも、このシステムがそれほど弱者救済的なものではないということがわかる事になっています。お金に困って借りるというようなものではないという事は言えるでしょう。本当に困っている人が利用できる条件も厳しいので、なかなか利用できるものではないという事も知っておく必要があります。

page top